冬コミ(C83)の申し込みが完了しました。

C83の申し込みが完了しましたことをお知らせいたします。代表のSOALARです。

申し込みが完了したところで次のCDのお知らせを。
次はGameMusicRemixes Vol.2 ACT-Clusterです!
つまりは、アクションゲーム縛りでふ。

そ こ で 、
何か「この曲のRemix聴きたい」とか、「この作品が好き!」とか、あわよくば「CDに参加したい!」とかありましたらお気軽にメールやTwitterにお便りをください。(わりと本気で)待ってますので!

以上、SOALARからのお知らせでした。落選しませんように…


C82お疲れ様でした!

どうも。代表のSOALARです。

C82、H.M.C.ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
いろいろな方と直接話せて楽しかったです。
とある方が着てた虫姫さまの基盤Tシャツと斑鳩Tシャツにグッと来ましたwいつか買いますw

そういえば、CDの方にて幾つか誤字・脱字がありましたのでこの場を借りて訂正させて頂きます。チェック甘くてすいません…orz

まず一つ目、1曲目の原曲紹介が「~ / DARIUS BURST AnotherCronicle」となっていますが、正しくはAnotherChronicleです。凡ミスです。ごめんなさい…

次に二つ目、10曲目の「ジャンル/曲名/リミキサー名」となっている部分にてリミキサー名がすっぽ抜けてました…
正しくは、
HAPPY HARDCORE/Morning Music (uma bubble remix)/Remixed by uma
です。ホント、ごめんなさい…
そして、指摘してくれたくろさん(当日の売り越してくれた友達)ありがとう。
でも、なんでコミケ前日まで誰も気づかなかったんだろう…不思議…

最後に、裏ジャケに「再生に不具合があった場合はお手数ですがメールやTwitterなどでご連絡~」と書いてありますが、メールアドレスもTwitterアカも書いてねぇぞヴォケ!と、怒られても仕方ない状態でした。ごめんなさい。。。
もし、不具合がありましたら、@SOALARか、soalarpower[あっとまーく]gmail.comに連絡ください。感想なんかも送ってくれると喜びます。

…と、こんなところでしょうか。まだありそうな気もするけど…
今後はこんなミスしないよう気をつけます。
そして、自動車免許合宿中に入稿とかしないようにします。あれは忙しすぎてヤヴァイ。。。

えー、こんなんですが、また冬コミも受かれば出ますので、末永くH.M.C.をよろしくお願いいたします。
ちなみに、冬はおそらく「GameMusicRemixes Vol.2 ACT-Cluster」を制作します。
なにか、「この曲のリミックスとか聴いてみたいな~」とかありましたらお気軽にメールやTwitterで呼びかけてください。それを作るかはわかりませんが…

では、また冬コミでお会いできる時を楽しみしてます!


C82まで残り1週間を切りましたよ。。。

どうも。一応、代表のSOALARです。
ニコニコ動画にお試し版をうpしたのでご報告ですー。

ちなみに、CDは無事に届いておりますので、当日は寝坊したり病気や怪我がない限りは大丈夫です!
皆様に会える日を楽しみにしております!(`・ω・´)b

 

 

 

ちなみに、「ゲームを語ろう」の記事ですが、メンバーがそれぞれ諸事情(umaくんは自動車免許合宿に旅立ち、HAILさんは愛用のPCが天国へと旅立った)により参加できないので一時保留となります。
が、記事自体は夏コミ終わっても全楽曲分公開するまで続けます!今決めました。
なので、のんびりと更新をお待ちください。すいません。


事務からの報告

どうも、HAILです。
いつもCDの内容の紹介だけですので、少し雑談を・・・・・・
実は先日、SOALARさんが業者さんにCDの作成をお願いしてきました。
きっと、問題なく作成されることでしょう!! 出来上がりか楽しみです。

しかも、私ことHAILもSpecial Thanksに書いてくださるとの事


感 激 で す !!



実際、ちゃちゃ入れてただけなんですけどね・・・・・・


何はともあれ、H.M.Cは無事にCDを並べることが出来そうです。
皆様、2日目 西さ29aでお会いしましょう。

以上、HAILからの報告でした。

実はこの記事は他のメンバーに内緒で書いています。
誰が最初に見つけるかなー


G.M.R. Vol.1 STG-Cluster 販促企画 ”シューティングを語ろう”#2
ううまま うままう うまう うままう(GRADIUS Ⅲ)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

(from GRADIUSⅢ 「クリスタルコア戦BGM」)

説明しよう!!
このコーナーはH.M.C.の3人がG.M.R. Voi.1 STG-Clusterに収録されている楽曲の元になっているゲーム
について思い思いのパッションを炸裂させ売り上げを向上させようとする下心見え見えなコーナーである!!

uma(以下、u): グラディウスIIIはもともとAC用ゲームグラディウスIII~伝説から神話へ~が1989年に
稼働されその後アレンジを加えられ翌年にSFCに移植されたのがグラディウスIIIです。ACグラディウスIIIが高難易度であったのに対しSFCグラディウスIIIは恐らくシリーズ中一番難易度の低いグラディウスとなりシューティングを始める方へ是非お勧め出来るゲームとなっております。現在Wiiバーチャルコンソールにて配信されているので気になる人は是非やってみてください。

 

※そして冒頭に書いてある呪文はACグラディウスIIIにしか通用しないという罠※

 

SOALAR(以下、S): そもそもがなんのこと言ってるかわからんよ、これ

 

HAIL(以下、H): そもそも、グラディウスやったことないのよ、俺

 

S: 俺、横シュー御三家(※1)のなかで唯一、このシリーズだけやりこんでないのよなー
行きつけのゲーセンにちょっとだけあった時期があってやったくらい

 

H: まぁ、ミサイルボタンぶっ壊れててひどいことになったけどなー

 

S: 壊れてたんじゃなくて、ミサイルボタンが存在しなかったんだよw

 

H: そうだっけか?

 

S: インスト(※2)には3ボタン分の説明があるのに実際は2ボタンしかなかった記憶がw

 

u: アーケードはよくわからないのですが家庭用グラディウスであればショット&ミサイルは同じボタンに
アサインされていると思います、つまりボタンはパワーアップとショットのみ

 

H: そうなの? それがわかんないくらいグラディウスやったことないです。
接点、遊戯王とパワポケ4くらいです

 

S: そうか、遊戯王はカードでビックバイパーとかがあったねー。
パワポケはミニゲームであったね

 

H: うん、あれでビックバイパーを知った

 

u: やりこんでいないSOALARさんでも恐らくこのゲームに限って言えば1日もあればNORMALは
最終ステージを抜けられると思います。それくらいには難易度が低いです。
というのも殆どの敵が弱体化したりAC版の代わりの敵が弱かったり・・・・・・
自分はSTG苦手ですがEasyなら最後まで行きました。
とは言ってもグラディウス特有の戻り復活制度(※3)のせいで抜けられず積むこともありますが・・・・・・

 

H: そんな簡単なの?
ボム(※4)もバースト(※5)もフォース(※6)もないから難しいイメージがあるんだけど・・・・・・

 

S: バリア的なものはあるよ。
あとは、弾消せないけど、攻撃補助のオプションって言うものが存在するよ

 

u: フォースフィールドおよび通常のシールドですね・・・・・・。
フォースフィールドは全方位3発まで、通常のシールドは前方16発、そして縮小化のリデュースも
2発分防いでくれます、なぜか・・・・・・(※7)

 

S: そういや、グラディウスといえばコナミコマンドあるよね!

 

u: 今作もフル装備となれるコマンドを用意しております!

 

S: ↑↑↓↓←→←→BA?

 

H: ABじゃなかったけ?

 

u: BAですよ・・・・・・
ティウンティウンティウン・・・・・・
本来のコマンドは↑↑↓↓LRLRBAです。↑↑↓↓←→←→BAを入力すると自機が爆発します
H: そういえばSE(※8)も有名だっけ?
ミッソー?(※9)

モアイ?

モォアイィ?

 

S: モアイは効果音じゃないっすw(※10)

 

–今回の楽曲について

 

S: 今回のサンプルはumaくん作のRemixですね

 

H: ふむふむ

 

u: 今回の楽曲はステージ8、ボスラッシュ2戦目であるクリスタル・コア戦を基に色々ハードコアにさせて頂きました

 

S: もともと4拍子じゃないんだっけか?

 

u: 原曲は5拍子楽曲であるのでどう弄ってみようか悩みました。
この変拍子がクリスタル・コアの神秘さ(ボスとしての厳つさ)を表してるとゲームプレイ中思いました。
クリスタルというテーマを基にボスの風格を残しつつ、反響する氷の様な音遣いを心がけました。
この楽曲を聞いて少しでも気になれば、グラディウスIIIの方もプレイしてみてください

 

S: では、締めの言葉をHAILさんに

 

H: だからなんで俺に・・・・・・

 

S: 締めの言葉はHAILさんのお仕事だよ(ニコッ

 

H:8/11に開催される夏コミにて西さ29aでお待ちしております。
なんとSOALARさん以外に特別ゲストさんが売り子をしてくれるそうです。
umaくん曰く弐寺皆伝オーラが出ているらしいです。
そして次回扱うゲームは「4番目の星」と呼ばれるあのゲーム。
それでは次回の更新は SOPIA /AHRUQ を予定しているそうで・・・・・・。
さて、何日に更新するのやら・・・・・・

 

※1 横シュー御三家…グラディウス、ダライアス、R-TYPEの3作品のこと。

※2 インスト…インストカードのこと。筐体の上とかにある、ゲームの説明とかが書いてある紙のこと。

※3 戻り復活制度…昔のSTGで広く使われていた制度。自機がやられた時再スタートをする際チェックポイントまで戻される方式。V以外のグラディウスでは死ぬと装備がほぼ全て外されて戻されてしまう為抜けられず残機が全て落とされてしまうことも・・・・・・

※4 ボム…爆弾。STGでは弾消し効果があることが多く、緊急回避手段として使われる事が多い。

※5 バースト…DB(DBAC)の特徴的な武装。簡単に言うと弾消しビーム。これを設置して壁にしたり、敵に向けて当て続けて攻撃したりなど、使い方は自由自在な武装。

※6 フォース…R-TYPEの特徴的な武装。自機の前方、もしくは後方に装備することができる。フォースは完全無敵であり、敵弾を消したり、敵に直接ぶつけたり、分離させて攻撃したりなど、幅広い使い方がある。

※7 グラディウスIIIのシールドについて補足…会話中は完全に忘れていたが、ローリングシールドなんてものもある。回転するシールドの間に弾が抜けてくるのであまり使えない・・・・・・

※8 SE…ここではサウンドエフェクトのこと。つまりは効果音のこと。

※9 ミッソー…グラディウスシリーズにて、ミサイルをパワーアップした時のボイス。発音良くミサイルというとミッソーと聞こえる。俗に「味噌」と呼ばれたりもする。

※10 モアイは効果音じゃないっす…モアイはイオンリングと呼ばれる輪っか状の弾を吐き出す、グラディウスシリーズ定番の敵。倒したからといって「モォアイィ」とかは言ったりしない。


G.M.R. Vol.1 STG-Cluster 販促企画 ”シューティングを語ろう”#1
なんか磯臭い…(DARIUS BURST / DARIUS BURST Another Chronicle)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

(from DARIUS BURST / DARIUS BURST Another Chronicle 「Good bye my earth」)

 

説明しよう!!
このコーナーはH.M.C.の3人がG.M.R. Voi.1 STG-Clusterに収録されている楽曲の元になっているゲーム
について思い思いのパッションを炸裂させ売り上げを向上させようとする下心見え見えなコーナーである!!

 

SOALAR(以下、S):つーわけで、第一回はDARIUS BURSTとそのアーケード版であるAnother Chronicleについてです。まず、DARIUS BURST(以下、DB)ですが、2009年12月24日にPSPで発売された12年ぶりの新作です。そして、2010年12月17日にアーケード版としてDARIUS BURST Another Chronicle(以下、DBAC)が稼働しました。こちらは、ダライアスII以来21年ぶりと言うことで話題になりました。

uma(以下、u):DBはアーケードが先だと思ってました。

S:DBがPSP出てから、AC版が出る。という、割と珍しいケースですぬ。まぁ、DBとDBACとではだいぶ操作とか違いますが。ちなみに、先に家庭版が出てからアーケードが稼働した例としてはリッジレーサーVとかがあったりしますぬー

HAIL(以下、H):PSP版が自機が振り向くことが出来なくて、後ろにいる敵が対処できないんだよね。先にアーケードやったからあせったわー

S:あとは、PSP版は画面が狭いのもあるね。そのせいでやたらとPSP版のグレートシング(※1)とか難しく感じる…DBACだとノーミスで倒せるのに…

H:umaくんはダラバー(※2)はやったことあるの?

S:umaくんは俺と一緒にゲーセンでやったくらいかな?

u:自分はDBACはそあらーさんに連れられてする位ですねー一人では一度もやったことないですー

S:HAILさんはしょっちゅう1人でやってるよね

H:あるよ。やっと外伝(※3)でグレートシング狩れるようになったよ

u:自分はシューティングが苦手なのでバイオレントルーラー(※4)で狩られまくってる思い出しかないです…

H:俺もバイオレントルーラー苦手だわ
何故か倒せない…外伝だと倒せない…

S:外伝使わなければいいじゃない。セカンド(※5)オヌヌメですお

H:フォーミュラ(※6)のかっこ良さは異常

u:Ti2かわゆす

S:ネコミミかわゆす

 

–以下雑談–

 

S:そういえば、DBACってギネス記録持ってるの知ってた?

H:知ってますよ

u:知らないですよ

H:あれっすよね。24人同時プレイできるんですよね!

 

S&u: 4 8 人 で す 。(※7)

 

S:「画面縦横比率の大きさが世界一大きいアミューズメント用ゲーム機」として認定されたそうな

H:あぁー

u:48人はやっぱ凄いですねー

S:2011年の4月1日に帰れw

 

–今回の楽曲について

u:SOALARさん!今回はなんの曲をアレンジしたのでしょうか?

S:今回のサンプルとしてあげたものはDBではZONE A、DBACではZONE BとCで流れる「Good bye my earth」のリミックスで、「Go to the 1st zone」です

H:ZONE Aの道中だっけ?

S:そうそう。ACだとZONE Aは組曲「光導」(※8)だから、ZONE BとCなのよねー
本当は「Go to the A zone」とか「we are now russhing into A zone」にしたかったけど、それだと矛盾しちゃうので今のタイトルとなりました。ハーコーばっか描いてるイメージが友達とかtwitterのフォロワーさんに浸透してそう(※9)なので、方向性を変えた感じで頑張りました。
よかったら聞いてください!!
じゃあ、締めの言葉をHAILさんに

H:8/11に開催される夏コミにて西さ29aでお待ちしております(SOALAR一人で)。
興味を持ってくれた方は是非覗いてみてください。合言葉は「やってる?」です。
きっと元気良く答えてくれるはずです(SOALAR一人が)。
それではまた次回!!
オヤスミ、ケダモノ・・・(※10)

u:私は行けないですが(※11)、皆様方、よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

※1 グレートシング…ダライアスにおけるラスボス的存在。モチーフはマッコウクジラ。強い・デカイ・硬い、の3拍子揃った強敵。

※2 ダラバー…ダライアスバーストのこと。この時はACも含んでいたようです。

※3 外伝…DBACにて使用可能な自機の1つ。ダライアス外伝のシルバーホーク(主人公機の名前)に準拠しており、ブラックホールボンバーが撃てる。が、他の機体に比べ火力が若干劣ったり、バースト(これを使って壁を作って敵弾を消したり、継続的に攻撃できたりする)がなかったりと癖の強い機体。

※4 バイオレントルーラー…DBACの一番簡単なルートでのラスボス。モチーフはダイオウグソクムシという深海の生物。初心者殺し。

※5 セカンド…DBACにて使用可能な自機の1つ。ダライアスIIのシルバーホークに準拠しており、8方向レーザやおまんじゅう弾などが撃てる。接射すれば超絶な火力を誇るが、ブラックホールボンバーやバーストなどのように敵弾を消す武装が存在しないため上級者向けの機体といえる。

※6 フォーミュラ…DBACにて使用可能な自機の1つ。DBACから追加された新規の機体で、火力が高く、移動速度が早い。反面、遠くに攻撃できないといったデメリットがある。

※7 4 8 人 で す 。…通常のDBAC筐体を12台接続し、最大48人同時プレイが可能(画面端から端までいくのに2~3分かかる)な代物。もちろん嘘(エイプリルフールネタ)。

※8 組曲「光導」…DBACの一番簡単なルートを選択し続けると流れる曲。道中からボスまで同じ曲が流れ、リザルトでもラスト以外は専用のものが流れる。DBACを代表する一曲。なお、一番簡単なルートのことを「光導ルート」と言ったりもする。

※9 ハーコーばっか描いてるイメージが友達とかtwitterのフォロワーさんに浸透してそう…M3で2人ほどに「スピコア描いて参加したよ!」と言ったら「いつもどおりの激しさで安心したw」と言われた。まぁ、事実ですが…w

※10 オヤスミ、ケダモノ…R-TYPE IIIのキャッチコピー。次回作のR-TYPE ?は「Irem Software Engineering」名義であったため、Irem名義でのR-TYPEはIIIで最後だった。ちなみに、G.M.R. Vol.1にはR-TYPEの楽曲は収録されておりません。あしからず…

※11 私は行けないですが…免 許 合 宿 中


はじめまして。私達、H.M.C.と申します!

はじめまして。
H.M.C.代表のSOALARと申します。

このページでは、俺とH.M.C.の副代表であるumaくんと、web担当のHAILさんの3人で告知をしたり、
今度出すCDにあやかった記事を連載していきます。
変なことも言いますが、皆様末永くお願い致します。

 

 

と、こんな文章しか思い浮かびませんでした。
要するに、H.M.C.のメンバー3人で好き勝手な事行って告知したりするページです。
よろしくね!