アーカイブ : 2012年 6月

G.M.R. Vol.1 STG-Cluster 販促企画 ”シューティングを語ろう”#1
なんか磯臭い…(DARIUS BURST / DARIUS BURST Another Chronicle)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

(from DARIUS BURST / DARIUS BURST Another Chronicle 「Good bye my earth」)

 

説明しよう!!
このコーナーはH.M.C.の3人がG.M.R. Voi.1 STG-Clusterに収録されている楽曲の元になっているゲーム
について思い思いのパッションを炸裂させ売り上げを向上させようとする下心見え見えなコーナーである!!

 

SOALAR(以下、S):つーわけで、第一回はDARIUS BURSTとそのアーケード版であるAnother Chronicleについてです。まず、DARIUS BURST(以下、DB)ですが、2009年12月24日にPSPで発売された12年ぶりの新作です。そして、2010年12月17日にアーケード版としてDARIUS BURST Another Chronicle(以下、DBAC)が稼働しました。こちらは、ダライアスII以来21年ぶりと言うことで話題になりました。

uma(以下、u):DBはアーケードが先だと思ってました。

S:DBがPSP出てから、AC版が出る。という、割と珍しいケースですぬ。まぁ、DBとDBACとではだいぶ操作とか違いますが。ちなみに、先に家庭版が出てからアーケードが稼働した例としてはリッジレーサーVとかがあったりしますぬー

HAIL(以下、H):PSP版が自機が振り向くことが出来なくて、後ろにいる敵が対処できないんだよね。先にアーケードやったからあせったわー

S:あとは、PSP版は画面が狭いのもあるね。そのせいでやたらとPSP版のグレートシング(※1)とか難しく感じる…DBACだとノーミスで倒せるのに…

H:umaくんはダラバー(※2)はやったことあるの?

S:umaくんは俺と一緒にゲーセンでやったくらいかな?

u:自分はDBACはそあらーさんに連れられてする位ですねー一人では一度もやったことないですー

S:HAILさんはしょっちゅう1人でやってるよね

H:あるよ。やっと外伝(※3)でグレートシング狩れるようになったよ

u:自分はシューティングが苦手なのでバイオレントルーラー(※4)で狩られまくってる思い出しかないです…

H:俺もバイオレントルーラー苦手だわ
何故か倒せない…外伝だと倒せない…

S:外伝使わなければいいじゃない。セカンド(※5)オヌヌメですお

H:フォーミュラ(※6)のかっこ良さは異常

u:Ti2かわゆす

S:ネコミミかわゆす

 

–以下雑談–

 

S:そういえば、DBACってギネス記録持ってるの知ってた?

H:知ってますよ

u:知らないですよ

H:あれっすよね。24人同時プレイできるんですよね!

 

S&u: 4 8 人 で す 。(※7)

 

S:「画面縦横比率の大きさが世界一大きいアミューズメント用ゲーム機」として認定されたそうな

H:あぁー

u:48人はやっぱ凄いですねー

S:2011年の4月1日に帰れw

 

–今回の楽曲について

u:SOALARさん!今回はなんの曲をアレンジしたのでしょうか?

S:今回のサンプルとしてあげたものはDBではZONE A、DBACではZONE BとCで流れる「Good bye my earth」のリミックスで、「Go to the 1st zone」です

H:ZONE Aの道中だっけ?

S:そうそう。ACだとZONE Aは組曲「光導」(※8)だから、ZONE BとCなのよねー
本当は「Go to the A zone」とか「we are now russhing into A zone」にしたかったけど、それだと矛盾しちゃうので今のタイトルとなりました。ハーコーばっか描いてるイメージが友達とかtwitterのフォロワーさんに浸透してそう(※9)なので、方向性を変えた感じで頑張りました。
よかったら聞いてください!!
じゃあ、締めの言葉をHAILさんに

H:8/11に開催される夏コミにて西さ29aでお待ちしております(SOALAR一人で)。
興味を持ってくれた方は是非覗いてみてください。合言葉は「やってる?」です。
きっと元気良く答えてくれるはずです(SOALAR一人が)。
それではまた次回!!
オヤスミ、ケダモノ・・・(※10)

u:私は行けないですが(※11)、皆様方、よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

※1 グレートシング…ダライアスにおけるラスボス的存在。モチーフはマッコウクジラ。強い・デカイ・硬い、の3拍子揃った強敵。

※2 ダラバー…ダライアスバーストのこと。この時はACも含んでいたようです。

※3 外伝…DBACにて使用可能な自機の1つ。ダライアス外伝のシルバーホーク(主人公機の名前)に準拠しており、ブラックホールボンバーが撃てる。が、他の機体に比べ火力が若干劣ったり、バースト(これを使って壁を作って敵弾を消したり、継続的に攻撃できたりする)がなかったりと癖の強い機体。

※4 バイオレントルーラー…DBACの一番簡単なルートでのラスボス。モチーフはダイオウグソクムシという深海の生物。初心者殺し。

※5 セカンド…DBACにて使用可能な自機の1つ。ダライアスIIのシルバーホークに準拠しており、8方向レーザやおまんじゅう弾などが撃てる。接射すれば超絶な火力を誇るが、ブラックホールボンバーやバーストなどのように敵弾を消す武装が存在しないため上級者向けの機体といえる。

※6 フォーミュラ…DBACにて使用可能な自機の1つ。DBACから追加された新規の機体で、火力が高く、移動速度が早い。反面、遠くに攻撃できないといったデメリットがある。

※7 4 8 人 で す 。…通常のDBAC筐体を12台接続し、最大48人同時プレイが可能(画面端から端までいくのに2~3分かかる)な代物。もちろん嘘(エイプリルフールネタ)。

※8 組曲「光導」…DBACの一番簡単なルートを選択し続けると流れる曲。道中からボスまで同じ曲が流れ、リザルトでもラスト以外は専用のものが流れる。DBACを代表する一曲。なお、一番簡単なルートのことを「光導ルート」と言ったりもする。

※9 ハーコーばっか描いてるイメージが友達とかtwitterのフォロワーさんに浸透してそう…M3で2人ほどに「スピコア描いて参加したよ!」と言ったら「いつもどおりの激しさで安心したw」と言われた。まぁ、事実ですが…w

※10 オヤスミ、ケダモノ…R-TYPE IIIのキャッチコピー。次回作のR-TYPE ?は「Irem Software Engineering」名義であったため、Irem名義でのR-TYPEはIIIで最後だった。ちなみに、G.M.R. Vol.1にはR-TYPEの楽曲は収録されておりません。あしからず…

※11 私は行けないですが…免 許 合 宿 中


はじめまして。私達、H.M.C.と申します!

はじめまして。
H.M.C.代表のSOALARと申します。

このページでは、俺とH.M.C.の副代表であるumaくんと、web担当のHAILさんの3人で告知をしたり、
今度出すCDにあやかった記事を連載していきます。
変なことも言いますが、皆様末永くお願い致します。

 

 

と、こんな文章しか思い浮かびませんでした。
要するに、H.M.C.のメンバー3人で好き勝手な事行って告知したりするページです。
よろしくね!